【2013/12/3】新潟医療福祉大学で講義

yjimageCAW4RK5V.jpg寺尾理事長が新潟医療福祉大学で「パリのボランティア1年 −ホームレスの自立支援から見えたもの−」というテーマで講義をしました。パリ滞在時にホームレス支援のボランティアをして感じた日本(新潟)の支援活動との違いを話しました。







2013_1203.jpg日本は日本人だけであるのに比べてパリのホームレスの人たちは様々な理由からフランス人だけではないということ。そしてホームレス支援のシステムが役割分担されていて日本とはかなり違うこと。支援される食事はフルコースであるということなどの話をしてきました。「日本では懐石料理の炊き出しはあり得ませんね」というくだりで学生は「へー!目」という表情になりました。
写真:ホームレスの宿泊所-パリ15区・セーヌ川に浮かぶ「Le Fleuron Saint-Jean」
posted by てらお at 17:32 | 私たちの活動
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。